オンラインフィットネスのメリットとデメリットを徹底比較!

5 min 519 views
オンラインフィットネス メリット デメリット

当記事では、これからオンラインフィットネスを始めようとしている皆様に向けて、オンラインフィットネスのメリットとデメリットを解説します。オンラインフィットネスは、手頃な価格で簡単に運動を始められる便利なサービスですが、オンラインフィットネスならではのデメリットも存在します。

オンラインフィットネスのメリットとデメリットを把握して、デメリットをうまく補いながらエクササイズすることで、運動習慣が身に付き、トレーニングやダイエット、健康維持に効果を発揮します。ぜひ参考にしてみてください!

オンラインフィットネスの7つのメリット

オンラインフィットネスの代表的なメリットとして挙げられるのは、次のような点です。

  1. すきま時間を活用できる
  2. 運動した後、すぐにお風呂に入ってそのまま寝られる
  3. 移動時間や準備などの手間が不要
  4. 周りの人を気にしなくていい
  5. 煩わしい人間関係がない
  6. マンツーマンでカスタマイズされたレッスンもある
  7. お得な価格でパーソナルトレーニングが受けられる

それぞれ詳しく解説します。

すきま時間を活用できる

オンラインフィットネス最大のメリットは、ちょっとした隙間時間を活用して、健康な身体作りができること。

日頃、忙しく働く方や子育てをされている方は、つまるところ体力勝負です。自分がダウンしてしまったら、なにもかもが回らなくなってしまう。だからこそ、日頃の体力作りは重要なのですが、忙しさのあまりジムには通えなかったり、まとまった時間が作れなかったりしますよね。

そんなときに活用したいのが、オンラインフィットネス。オンラインフィットネスであれば、場所や時間を問わず、最短5分間〜のレッスンを簡単に受けることができます。

たった5分と言えど、侮るなかれ。たとえば、ヨガを始めとするマインドフル瞑想の例ですが、1日5分でも10分でも良いから、続けることが大事だと主張されています(久賀谷亮 2017)。そして、たとえ時間は短くとも続けることで、たったの5日間お瞑想でも効果があったという研究もあるのです(Tang, et al. 2010)。それは、日頃のトレーニングにおいても同じこと。

どんなに忙しい日常の中でも、隙間時間を活用して、筋トレや瞑想だけでなく、体力作りや免疫力向上にも活用できるのがオンラインフィットネス最大のメリットです。

運動した後、すぐにお風呂に入ってそのまま寝られる

たとえ短時間だったとしても、身体を動かした後は汗もかきますし、疲れがたまりますよね。もちろん、仕事の疲れとは違った心地のいい疲労感ではありますが、サッと汗を流してすぐに横になって眠りにつきたくもなります。そんなとき、オンラインフィットネスなら、自宅で汗を流した後でサクッとシャワーを浴びて、コテッと眠りにつくことができちゃうのです。

これが、ジムのトレーニングやフィットネススタジオのヨガとなれば、レッスン受講後にスタジオやジム内で軽くシャワーを浴びて、そこから帰り支度をして自宅に向かい、家に帰って〜のように、手間が増えます。

こうした手間がなく、サクッと自宅で身体を動かせるからこそ、無理なく運動習慣を身に付けることができるのです。

移動時間や準備などの手間が不要

フィットネスジムやスタジオに通うとなると、レッスン時間だけではなく、その前後の移動や準備にも手間を取られます。時には、ジムの用意を職場まで持って行く必要もあるかもしれません。また、たった45分のレッスンを受けるために、休日に片道1時間かけてジムに通っている方もおられます。ジムに通っていなくとも、マラソンするにはシューズやウェアの用意が必要ですし、自転車に乗るにもスポーツバイクを購入する必要がありますよね。

しかし、オンラインフィットネスでは、こうした手間は必要ありません。だから、続けていくことができます。オンラインフィットネスは、これまでジムに通っていたけれど、通わなくなってしまった方が再び運動を再開するのには、ピッタリなのです。

周りの人を気にしなくていい

ジムやスタジオで運動している最中、他の人の視線が気になってしまうのはよくることですよね。自分の動き方がおかしくないか、正しく運動できているのか、他の人に笑われていないかと不安になってしまうこともあるでしょう。

そんな不安も、オンラインフィットネスには必要ありません。他の生徒からあなたの姿が見えることはありませんし、たとえあなたがパジャマでヨガをしていても、咎められることもありません。あなたの気の趣くままに、自由に身体を動かすことができるのも、オンラインフィットネスならではのメリットですね。

煩わしい人間関係がない

ジムに通っていたりするとよくあることですが、そのジムの中でコミュニティができていることがあります。いわゆる、ジムの御局様やボスがいたりする訳です。自分の思うように身体を動かしたい方や、ストレス発散・リフレッシュのためにジムに通っている方にとっては、こうした人間関係が煩わしく感じられたりするものですよね。

でも、オンラインフィットネスの場合は、こうした煩わしい人間関係もありません。誰に見られることもない、面倒な人間関係もない、リラックスできる自宅の空間で、のびのびと身体を動かせる。これも大きなメリットです。

マンツーマンでカスタマイズされたレッスンもある

もちろん、オンラインフィットネスには1対多型の講義形式のレッスンだけではなく、マンツーマンのパーソナルトレーニングメニューが用意されているジムも存在します。

あなたの目標や目的に合わせて、あなただけの特別メニューを作ってもらえて、あなたに合わせたトレーニングが受けられるのも、オンラインフィットネスのメリットです。もちろん、ダイエット特化の方やボディメイクが目的の方には、食事指導のオプションがあるジムもあります。

一方で、講義型のレッスンではなく、配信形式は1対多型でも生徒とコミュニケーションを取りながら運動できるスタジオも。オンラインフィットネスには複数の配信形跡があるからこそ、あなたが一番心地の良い形で運動できるのも良いところですよね。

お得な価格でパーソナルトレーニングが受けられる

リアル店舗で受講すると数十万はかかる高額なパーソナルトレーニングや、有名トレーナーの特別レッスンなど、料金が割高なレッスンでもお得に受講できるのが、オンラインフィットネスならではの魅力です。

さらに月額1,000円で、ストックされている動画が見放題になるサービスもあるので、運動したいときには、隙間時間を活用して思いっきり身体を動かせるのもポイント。

関連記事:いくらかかる?オンラインフィットネスの料金相場をチェック!

今だけ無料で体験レッスンが受けられるフィットネススタジオもあるので、気になる方は次の記事をチェックして、試しに体験レッスンを受けてみましょう!

関連記事:【完全版】無料で体験レッスンが受けられるオンラインフィットネスTOP3を厳選

オンラインフィットネスの3つのデメリット

メリット盛りだくさんのオンラインフィットネスですが、当然デメリットも存在します。オンラインフィットネスのデメリットも把握した上で、賢く利用していくのがコツですね。

  1. 意志力がないと続かないことも(料金や仕組で解決)
  2. リアルでの指導との違い
  3. 部屋を片付ける必要も?

意志力がないと続かないことも

オンラインフィットネス最大のデメリットは、意志力がないと続けづらいことです。せっかく張り切ってエクササイズを始めたとしても、運動習慣が身に付かなければ、結局は元の生活に戻ってしまいます。

ここで押さえておきたいポイントは、続かなくなるときのよくあるパターン。よくあるのが、Youtube動画でフィットネスを始めた方です。Youtubeでオンラインフィットネスをする場合は、よほどの意志力がなければ続きません。なぜなら、無料だから!サボったとしてもお財布は痛まないし、罪悪感がないからです。

だからこそ、あなた自身の意志で続けていく自信がないのであれば、あえて有料のオンラインフィットネスを始めるのがおすすめです。

また、有料だからこそ、先生であるトレーナーの方と絡めたり、一緒にエクササイズをしている画面越しの仲間達と競えあえたりするプログラムも存在します。こうしたコミュニティで、顔を合さずとも仲良くなれたりもするのです。仲間がいた方が、長く続けられるわけです。

また、LINEのオープンチャットで相談できたり、オフラインイベントで交流できるサービスもあります。

無料でもできるオンラインフィットネスですが、有料サービスの方が継続性の面ではおすすめです。

リアルでの指導との違い

また、当然ながらリアル店舗でのレッスンとの違いもあります。

リアル店舗では、全方向から見やすい形で、講師の動きを真似ることができます。しかしながらオンラインフィットネスになると、動画やレッスンを撮影しているカメラの方向からでしか、映像を見ることができないというデメリットがあります。

とはいえ、説明の上手なプロトレーナーであれば、映像越しでも身体の動かし方やポジションをイメージできるように説明してくれるトレーナーもいます。

レッスンを受けながら、あなたと相性のいいトレーナーを探してみるのも、楽しみの1つかも知れませんね。

部屋を片付ける必要も?

オンラインフィットネスでは、サービスによっては私たちの様子が映し出されるものもあります。例えば、パーソナルトレーニング型のオンラインフィットネスなどはそれに該当します。自分の身体の動かし方やトレーニングのやり方を見てもらわなければ、パーソナルトレーニングは受けられませんから。

このときにデメリットになりうるのが、部屋の様子が移ってしまうこと。だからこそ、部屋を片付けないとレッスンが受けにくいという人もいらっしゃいます。

とはうえ、最近の技術ではバーチャル背景などを活用して、後ろの背景を消すことできるので、こう言ったデメリットは徐々に解消されていくことでしょう。

現状では、Zoomでバーチャル背景が使えるので、部屋を移したくない方は、こちらの映像が映らないタイプのサービスを選ぶか、Zoomでレッスンしているスタジオを選ぶと良いですよ!

【まとめ】オンラインフィットネスのメリットはデメリットを上回る!

当記事では、オンラインフィットネスのメリットとデメリットを解説してきました。現状では、オンラインフィットネス全体で考えると、デメリットよりもメリットの方が上回っていると思われます。

面倒な手間がかからず、低価格かつ隙間時間を活用して手軽にエクササイズできるオンラインフィットネス。今だけ無料で体験レッスンを受けられるサービスもあるので、1度お試しで登録して、レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

オンラインフィットネスに関する記事一覧

オンラインフィットネスサービス一覧

宅トレプロのメルマガ画像

オンラインフィットネス
WEBマガジンに登録

運動を習慣化する
アイディアを無料メールで受け取ろう!

ご登録と同時に、プライバシーポリシーにも同意したことになります。

カテゴリー:
関連記事