【家でできる】育児ストレスで死にそうな時のおすすめストレス発散法5選

4 min 23 views
育児ストレス 発散

育児ストレスって、逃れようのないストレスだからこそ、しんどいですよね

でも実は、あることだけに意識を向けることで、今のストレスフルな状況が変わったりもするんです。

それはズバリ、睡眠
良質な睡眠をとることさえできれば、少しは楽になれそうじゃないですか?

実際には、スタンフォード大学の研究では、最初の90分さえしっかりと深く眠ることができれば、最高の良質な睡眠を取れることがわかっています。90分でよければ、出来そうじゃないですか?

そこで当記事では、育児ストレス発散の要となる睡眠に焦点を絞って、おすすめのストレス発散法をご紹介します!

育児ストレスの発散には、睡眠が鍵となる

育児ストレス 発散

子育てを始めると、なかなか自分の時間って作れないですよね。

特にストレスが溜まる原因は、睡眠不足
子どもが機嫌よく、朝までぐっすり眠ってくれればいいですが、なかなかそううまくはいきません。夜中に起こされることも多いでしょう。

でも、だからこそ、短い時間でも良質な睡眠をとることができれば、今感じておられる死にたくなるほどのストレスは、少し緩和されることでしょう。

そして、睡眠の質を上げることで、ストレス発散の他にも5つのメリットを得ることができるのです。

睡眠の質を上げる育児ストレス発散法の5つのメリット

育児ストレス発散のために、睡眠の質を上げると、次のような5つのメリットがあります。

  1. 自律神経が整う
  2. 脳と身体に休息を与えられる
  3. ホルモンバランスを調整できる
  4. 免疫力をUPできる
  5. 頭がスッキリする

詳しくご紹介します。
いち早くストレス発散方法を知りたい方は、下のボタンをタップしてください。

1.自律神経が整う

良質な睡眠が育児ストレス発散に有効となるメリットの第一は、自律神経への影響です。

私たちの身体には、活動的な分野に影響する交感神経と、リラックスする分野に影響する副交感神経というものがあります。

寝不足が原因でイライラしているとき、大抵はリラックス系の副交感神経が弱くなっていて、活動的な交感神経が強くなっているもの

だからこそ、睡眠によってこの2つの自律神経のバランスを整えてあげることで、今感じているストレスを少しは緩和できるのです。

2.脳と身体に休息を与えられる

また、質の高い睡眠が取れると、脳と身体を休めることができます

実はここにも、自律神経の働きが深く関わっているのです。

交感神経と副交感神経は、24時間ずっと働いているのですが、常にどちらか一方が30%ほど強く働く仕組みになっています。

しかし、睡眠が十分取れていない時は、育児ストレスの影響も相まって交感神経が強くなり、身体や脳にもストレスが溜まりがち

一方で、質の高い睡眠が取れるようになると、しっかりと副交感神経が働いてくれるようになります。すると、心臓の働きや呼吸も緩やかにリラックスモードになり、胃腸の消化機能もよくなるのです。

結果、脳はリラックスし、身体は栄養補給とともに英気を養うことができるのです。

3.ホルモンバランスを調整できる

質の良い睡眠によって、ホルモンバランスは整います

特に、食欲に関わるレプチンやグレリンのバランスを整え、暴飲暴食を防いだり、身体の老廃物を洗い流す代謝機能を上げてくれたりするのも、質の良い睡眠ならでは。

特に、代謝に影響するグロースホルモンは、寝付いてからの90分間に最も多く分泌されるので、1日酷使した身体を休めて、新しくするためには、最初の入眠の質が鍵となるのです。

4.免疫力をUPできる

逆に、今のような睡眠不足が続いていると、ホルモンバランスが崩れてしまって、免疫機能もおかしくなってしまいます

睡眠不足で風邪をひきやすくなったり、怪我をしやすくなったりというのは、誰もが経験したことがあるでしょう。

子育てが大変な今の時期に、風邪なんて引いてしまったらどうなるか。

お子様のためにも、ご自身を守るためにも、質の高い睡眠で免疫力を上げておくのが得策です

5.頭がスッキリする

子育てで疲れている時ほど、頭がぼーっとしてきますよね。まさしく睡眠不足。

そう、睡眠には、頭をスッキリさせてくれる効果もあるのです。

実は、私たちの脳は脳脊髄液という保護液に浮かんでいるのですが、この脳脊髄液に溜まった老廃物を洗い流してくれるのも、睡眠なのです。

だからこそ、質の高い睡眠によって、脳の働きを復活させることもできるわけです。

家でできる!もう死にそうなときの育児ストレス発散法5選

それでは、育児ストレス発散と睡眠の関係を学んだところで、実際に睡眠の質を上げてくれるストレス発散法をチェックしていきましょう!

当記事では、ちょっとした隙間時間でも自宅でできるストレス発散方法をまとめたので、気になるものがあればぜひ試してみてください。

家でできる育児ストレス発散法①オンラインヨガ

育児ストレス 発散

オンラインヨガは、育児ストレスの発散にも睡眠の質を上げるのにもおすすめです。

ヨガとは本来、自分自身の身体や心と向き合うためのもの。そういった時間が育児でなかなか取れないからこそ、自宅で5分からでも始められるオンラインヨガを活用するのです。

また、ヨガによって副交感神経の働きが強くなれば、寝つきも良くなり睡眠の質も向上します。

育児でストレスを抱えている方にこそ、オンラインヨガは最適です

【目的別&難易度別】おすすめのオンラインヨガ8選と簡単な活用方法

家でできる育児ストレス発散法③瞑想する(マインドフルネス)

育児ストレス 発散

また瞑想も、育児ストレスを発散させたい方にはおすすめ。特に瞑想、はオンラインヨガを始めるほどの気力がない方に向いています

実は瞑想というのは、禅寺に行ったり仰々しい修行したりしなくても、もっと気軽にできるってご存知でしたか?

特に、マインドフルネスという瞑想法のやり方はとてもシンプル。ご自身の呼吸に意識を向けて、身体や心の変化をただ観察するだけ

意外かもしれませんが、たったそれだけでストレスレベルは下がったりするものなのです。

こちらも寝る前の5分から始められるので、ぜひお試しください。

もし1人でやるのが難しい場合は、オンラインヨガサービスの中でマインドフルネスを取り扱っているものもあるので、それを活用すると良いでしょう

家でできる育児ストレス発散法③お風呂に入る

育児ストレス 発散

入浴は、睡眠の質を上げる絶好のチャンスです。

実は、寝始める90分ほど前に40度のお湯で20分程度の半身浴を済ませておくと、身体の中心の深部体温が温められて、寝付きやすくなると言われています。

ここ最近、ゆっくりとお風呂に入れていますか?

今日くらいは、ご家族や旦那さんにお子さんを見てもらって、ゆったりとお風呂でご自分の時間を作ってみてもいいかもしれませんよ。

家でできる育児ストレス発散法④好きなものを食べる

育児ストレス 発散

たまには好きなものをドカ食いしてみるのも、ストレス解消にはなるでしょう。

いわゆる暴飲暴食ではなく、本当に食べたいものを、寝る2時間くらい前に食べるのです。

好きなものを食べて幸せな気持ちになる。そして、食事によって腸もしっかりと動かしておく。これによって、寝付きも良くなるはずです。

そして、寝る2時間前以降は、何も食べないようにすると入眠にも◯なので、一度試してみてください!

家でできる育児ストレス発散法⑤ひたすら眠る

育児ストレス 発散

睡眠の質どうこうの前に、今の睡眠不足を解消すべく、1度ひたすら眠るのもおすすめです。

とはいえ、気兼ねなくぐっすり眠るためには、その間にお子さんが起きてしまった時でも面倒を見てもらえる態勢が必要。

あなたはすでに充分、育児ストレスで死にそうなくらい頑張っているのですから、1日くらい誰かに思いっきり頼ってみてはいかがでしょうか。

ご家族や旦那さん、もしくはベビーシッターにお願いするというのも一つの手ですよ。

【まとめ】家の中で、短時間でできる育児ストレス発散法がおすすめ

当記事では、睡眠からのアプローチをもとにした、家でも短時間でできる育児ストレス発散法をご紹介しました。

育児って、1人でやってるとものすごく大変ですよね。

もし、周りに少しでも頼れる人がいるのであれば、誰かを頼りながら一休みする時間があってもいいのかもしれません

今回ご紹介したストレス発散法の中で、もしご興味のあるものがあれば、あなたのためにも、そしてお子さんののためにもぜひ1度、お試ししてみてください。

あなたに少しでも、安らぎを感じられる時間がありますように。

宅トレプロのメルマガ画像

オンラインフィットネス
WEBマガジンに登録

運動を習慣化する
アイディアを無料メールで受け取ろう!

ご登録と同時に、プライバシーポリシーにも同意したことになります。

カテゴリー: